Lidix Official Blog

Lidixが開発した不動産情報や日々の出来事を書いていきます。

不動産

【不動産】コロナ禍でも堅調なオープンハウスの決算から現在の不動産市場を解説します。

日経平均株価がコロナ前の水準である2万3000円台が見えてきた感じですね。 コロナの影響で様々な業種が影響を受けている中、戸建てを中心に扱う不動産業者は堅調な感じではないでしょうか。 ちなみにオープンハウスの株価の推移です。 5月中旬から日経平均株…

不動産販売も個人ECサイトから買う時代が必ず来るでしょう

新型コロナの感染拡大によってリアルショップの売上が下がる中、消費者の*ECへのシフトが加速しています。 *EC・・・電子商取引のこと。インターネット上でモノやサービスを売買すること。 現在、様々なECサイト構築ソリューション企業が台頭してきて勢い…

中古マンションが動き出す

現在、不動産業界はコロナの影響をほとんど受けていない状況で動いています。 弊社の物件も、順調にさばけていますが、ほとんどが一戸建てです。 仲介業者さんの話だと、コロナの影響で多少ではありますが、中古マンションの共用部分からの感染を気にして、…

コロナによって収入減になり住宅ローンに困っても、絶対に『これだけ』はやってはダメです!

6月20日には世界保健機関(WHO)が「新たに危険な段階」に入ったとの見解を示しました。 日本では、世界程の感染者が出ていないものの、第2波の感染流行を懸念している状況です。 そんな中、コロナの影響で不幸にもリストラされ、組んだ住宅ローンを支払う…

日経新聞の『不動産価格が「下がる」が9割』の記事についてお答えします!

先日、日経新聞に『不動産価格は下がる』という記事が出ました。 弊社会員様からも質問をされましたので、私なりの解釈をブログにしました。 まず、その記事はこちら www.nikkei.com この記事を見ると、 「バブル崩壊か!?」とか 「日経が書いているから間…

新型コロナの影響で開業延期が続々

先週の気になった告知では、スターバックスの『新たに6都道府県の休業』です。 こうい時期なので、営業自粛をするのは飲食店経営をしていれば当然といえば当然だと思いますが、スターバックスについては、ほとんどが一等地で営業していて、家賃がかなり高い…

【永久保存版?】新型コロナショックで不動産投資はどうなるのか?

題名にもありますが、この新型コロナの騒動で不動産投資はどうなって行くのかを、過去の大きな出来事、特にリーマンショックと東日本大震災後のデータから自分なりに考えます。 あくまでも、私見のため投資判断は自己責任にてお願い致します。 まずは、リー…

新型コロナの混乱でも不動産を買いまくるvol.2

新型コロナの影響が出ている業界は、旅行・飲食・ホテル・イベント関係が主なところでしょうか。 その中でも、不動産に関係するのはホテルです。 2020年はオリンピックイヤーでもあり、業界にとってはかなりのビジネスチャンス。 数年前から建設ラッシュで、…

新型コロナの混乱でも不動産を買いまくるVol.1

新型コロナの影響で、「不動産バブル崩壊か?」と言われている昨今ですが、弊社では今までと変わらず“買い相場”と判断し、不動産を買い進めていますが、全く違う規模で不動産を買いまくっている集団がいます。 ja.wikipedia.org 最強の不動産投資ファンドで…

建設業界大混乱!

新型コロナの影響で一番の問題といえば、『マスク』ですね。 政府も、マスクの高額転売を禁止にしました。 しかし、我々不動産業界の中で、“マスク”より深刻な問題があります。 それは・・・ 『トイレ本体』の在庫薄の問題です。 日経メーカーが販売する“日…

税務署の監視強化!賃貸経営の節税封じ!

弊社が提案する『コンパクトアパート』に関しては、純粋に立地と利回りで提案する収益物件ですが、中には、“節税”とうたいアパート購入を勧める不動産業者や税理士もいます。 そんな中2020年度の税制改正の中で消費税法に見直しが入ります。 賃貸経営で主な…

【住宅ローン】フラット35が改正されマイホームを買えなくなる人が多くなる可能性大!

フラット35・・・住宅金融支援機構と民間金融機関が連携して実施される住宅ローン。年間約10万人が利用しているといわれています。そして、不動産投資を行なっていても比較的、融資が出やすい住宅ローンとしても知られています。 そんなフラット35ですが、…

“としまえん”が『ハリーポッター』のテーマパークになった場合から考えること

題名にもある通り、練馬区住民の憩いの場(笑)的な遊園地でもある“としまえん”が閉鎖するようですね。 確かに前々からそのような話は、実際に聞いていましたが、ニュースを見てビックリしました。 日経新聞にも出てますね。 まさか『ハリーポッター』のテー…

不動産業界にD2Cは適応するのか考える

最近、アパレル業界や美容業界でD2Cを展開している会社が多いですね。 そこで、今回、D2Cは不動産業界で通用しないのかを考えてみました。 まずは、D2Cについて。 D2Cがもたらすメリットは大きく3つあると言われています。 ビジョンや思想をきち…

大手不動産会社が賃貸仲介手数料訴訟問題で敗訴したことから学ぶこと

今回、賃貸の仲介手数料支払いの問題で、大手不動産会社と借主が争い東京高裁で大手不動産会社が敗訴しました。 内容は、賃貸住宅を借りた際、借主に家賃1ヶ月分の仲介手数料を支払わせたとして争ったようです。 では、国が定めた手数料はどういう決まりな…

とうとうOYOライフが撤退・・・。

今までOYOライフについてこのブログでも記事を書いてきました。 lidix.hatenablog.com OYOライフは最もIT化が遅れている業界の一つとして上げられる“不動産業界”で、賃貸の契約から引き渡しまでの流れをIT化し、スマホ一つで賃貸物件を借りられるようにした…

【不動産テック】新しい駐車場サービスから学ぶこと

以前のブログに掲載した『不動産テック カオスマップ』 このカオスマップの中にある“スペースシェアリング”のカテゴリーには、駐車場サービスのビジネスモデルがいくつかあります。 ●駐車場の空きスペースを貸したいオーナーと駐車したいドライバーの双方の…

世田谷区ブランド崩壊!?

昨今、不動産で話題がでる空家問題。 私自身“空家”というイメージから連想されるのは「地方都市」でした。 しかしながら、今回の調査で空家ランキングで1位になったのは・・・ 『世田谷区』!! 空家ランキングTOP10の中には、東京23区のうち3区入りまし…

今さら聞けない『不動産テック』

最近、本当に話題になっている『不動産テック』について改めて調べました。 そもそも『不動産テック』とは何か・・・? ●不動産✖️テクノロジーの略で、テクノロジーの力によって、不動産に関わる業界課題や従来の商習慣を変えようとする価値や仕組みのこと。…

2019年 住みたい街ランキング

不動産・住宅に関する総合情報サイトSUUMOから住みたい街ランキングが発表されましたね。 詳しくはこちら 2019年住みたい街(駅)ランキング 1位 横浜 2位 恵比寿 3位 吉祥寺 4位 大宮 5位 新宿 6位 品川 7位 目黒 8位 浦和 9位 武蔵小杉 10位 鎌…

やはりOYOは裁判沙汰になっていたことから学ぶこと

先日のブログでOYOライフとヤフーの合併解消の件を書きました。(その時の記事はこちら) トラブルの話は、色々弊社の投資家様からもお聞きしておりましたが、とうとう裁判沙汰にまで発展したみたいです。 内容はというと・・・OYOライフを利用して都内の物…