コンパクトアパートで始める新築不動産投資 by Lidix

Lidixが開発した投資用不動産 コンパクトアパート情報をお送りします

ブルーオーシャン戦略不動産投資①

マーケティング理論には様々な理論がある中、弊社が注目し意識ているのが『ブルーオーシャン戦略』です。

●レッドオーシャン・・・多くのプレイヤーがひしめき合い、顧客の奪い合いが繰り広げられる既存の市場。

●ブルーオーシャン・・・むちゃな競争を仕掛けてくるような競争相手は見当たらず、思い通りに事業を展開することができる市場。

ブルーオーシャン戦略不動産投資

 

この戦略を賃貸市場に置き換えます。

既存の賃貸住宅市場では、大手ハウスメーカーやアパート専業メーカーが、ちょっと広めでお洒落な外観、設備機器を充実させた新築アパートをどんどん建ててます。

そして、今までの賃借人が出て行った際、再度募集を行いますが、同じような広さ・外観のアパートばかりが大手の賃貸募集サイトではズラリと並びます。

まさに『レッドオーシャン』です。

これに対して、弊社の「コンパクトアパート」こそ賃貸市場における『ブルーオーシャン戦略』だと考えます。

f:id:lidix:20170710144313j:plain

 

この、ブルーオーシャン戦略不動産投資の事例に関しては、個別にてエビデンス等も含めご説明させて頂いております。

7月のご面談代予約に関しては、まだ、多少の余裕がございます。

この機会に是非。。

 

ライディックス株式会社のホームページ

 

ブルーオーシャン戦略不動産投ページ

 

『不動産投資の甘い罠』を読んで①

週刊ダイヤモンドで【不動産投資の甘い罠】という特集がされてました。

確かに、最近の賃貸住宅は、かなりの勢いで建ってますね。

都心で、新築を建てれば間違いなく満室になるっていう神話はもはやありません。

相続税対策ってだけで、アパートやマンションを建てるのはどうなんでしょう。

やはり、立地と駅からの距離、そしてターゲットを明確に決める必要があります。

我々ライディックスが提案するアパートは最後に差別化をプラスします。

f:id:lidix:20170708144210j:plain

週刊ダイヤモンドから抜粋した、物件タイプ別メリット・デメリットです。

新築アパートは、メリットが修繕などのランニングコストが安い、デメリットが賃料の下落と書いてあります。

しかし、弊社が提案するコンパクトアパートのコンセプトのひとつに

『家賃の下落率を抑える!』

というものがあります。

弊社の家賃設定は、新築プレミア金額を考慮しません。

しかも、1階は5万円台にすることにより、家賃の下落率を極力抑えます。

詳しくは、書籍やご面談にてお話しさせて頂きます。

この週刊ダイヤモンドの特集は、投資家様であれば是非読んで頂きたい内容です。

弊社も何回かに分けて意見を書こうと思ってます。

 

 

 

 

 

 

投資家様との会食

先日、お引渡しをした投資家様からお誘いを受け会食をさせて頂きました。

 

その投資家様の物件は、有楽町線・副都心線「氷川台」駅 徒歩8分の物件でした。

賃貸募集をするには繁忙期も過ぎてしまい、苦戦することが予想されまましたが、約2ヶ月で10部屋中9部屋稼働し、お褒めのお言葉も頂戴して楽しい会食になりました。

 

お引渡しをした後も、投資家様と仲良くできるのは、本当に嬉しい限りです。

f:id:lidix:20170704112231j:plain

 

 

ご面談・内見予約承ります。

最近、反響を頂戴する投資家様から

「完成物件や、部屋を見ることはできますか?」

との問い合わせを多く頂戴しております。

 

ご面談希望は随時承っております。

その際、候補日を2、3頂戴しております。

今までの事例やキャッシュフローシュミレーションなどを、細かくご説明させて頂きます。

また、まだ、公表できない物件などもタイミングが良ければ、ご提案することもございます。

そして、部屋の内見ご希望の方は、今月末にお引渡しをする物件が1つございますので、お早めに候補日を頂ければ、弊社スタッフがご案内します。

 

ご希望の方は、ホームページより会員登録をして頂き、メールにてお願い致します。

f:id:lidix:20170703124530j:plain

 

コンパクトアパートの会員様300人突破!

お蔭様で弊社の会員様数が300人を突破しました。

ありがとうございます!

そうなると、土地の仕入れが追いつきません・・・。

嬉しい悲鳴ですね。

とは言いながらも、毎月、エリアにもよりますが、利回り6.5%~7.0%でお出しできる物件を仕入れています。

弊社の物件は、基本、市場には出しません。

弊社会員様限定での販売です。

この機会に是非、ご登録下さい。

ライディックス株式会社|Life + Direction + EXpart = Lidix

ご面談希望の会員様も随時ご予約を承っております。

今までの事例も含めてご説明させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

2棟目のお話しを頂戴しました!

去年、新築アパートの企画コンペにてご発注頂いた投資家様より、早速2棟目のお話しを頂きました。

この投資家様は御自分で土地を探されます。

 

今回の立地は、大学の前の土地。

近隣データも調べられ、コンパクトアパートの方が需要があるとご判断されてのご発注です。

ありがとうございます。

 

前回のコンパクトアパートは、杉並区。

設定家賃に関して、完成がちょうど繁忙期に重なるため1000円~2000円上げましょうとのアドバイスもお聞き入れ頂き、現在、満室稼働中です。

f:id:lidix:20170630104740j:plain

土地からの購入は思った以上に大変ですが、それ以上に思い入れも深い建物になるでしょうね。

ライディックスでは、土地からのご提案や、ご自分で土地を探されてのプラン入れも行っております。

 

 

コンパクトアパートでの賃貸募例

よく投資家様から、

「コンセプトは共感するけど、実際に賃貸が入るか不安だ」

という、声をお聞きします。

今回は、実際、今年の12月から募集をかけたコンパクトアパートを紹介します。

実際の図面です。

f:id:lidix:20170629132104j:plain

結果、完成が3月にも関わらず、1月には満室になりました。

完成前のため、現地だけをみてのご契約になりました。

ターゲットを明確にすると、完成前でも満室になるという、素晴らしい結果になりました。