コンパクトアパートで始める新築不動産投資 by Lidix

Lidixが開発した投資用不動産 コンパクトアパート情報をお送りします

アパート経営の最大のリスクとは。。。

弊社が土地を仕入れるルールが何点かあります。

まずは、駅距離。

最寄り駅から10分以内としています。

賃貸付けにも影響しますし、一番は将来のリスクヘッジにもなります。

 

将来のリスクヘッジとは・・・?

 

オーナー様にとって、一番のリスクは賃料が年々下がっていくことではありません。

借り手が全くいなくなり、仕方なくその土地自体を売る必要になることです。

 

コンパクトアパートの土地は30坪~35.6坪が大半です。

駅10分以内で30坪程度であれば、売りやすい金額帯で、間取りも4LDKが入り、普通に実需用で転売が可能です。

今までの事例を顧みますと、弊社の収支計算では、購入後約15年~20年で土地売却可能額になります。

これが最大のリスクヘッジ!

【会員登録で今までの事例を開示します】

 

このままずっと変わらず満室経営になると信じてアパート経営をされている方。もしくは考えている方。

非常に危険です。

常に最大リスクを考えてアパート経営をするべきです。

f:id:lidix:20180612161746j:plain

駅10分以内のこういう角地で30坪程度であれば必ず売れます!

これからアパート経営を考える方も是非、最大のリスクを考えて検討することをお勧めします。