コンパクトアパートで始める新築不動産投資 by Lidix

Lidixが開発した投資用不動産 コンパクトアパート情報をお送りします

出口戦略

投資家のみなさんは出口戦略をどう考えていらっしゃってるでのでしょうか。

多くの新聞・雑誌・テレビにおいて

「賃貸住宅が多く建てられすぎ」

という報道を目にします。

弊社も同じ考えです。

だからこそのブルーオーシャン戦略不動産投資が大事になります。

f:id:lidix:20170710150914j:plain

※週刊ダイヤモンド「不動産投資の甘い罠」から抜粋(図1)

 

 

しかし、ご面談でお話しする投資家様は、ほとんど今の現状の利回りや立地を重視してご購入されていますが、本当の出口戦略までを考えてはいないのが現状です。

5年後10年後を目安にキャピタルゲインを考えているのであれば、その時の収益物件の売り物が今よりも多く出ることを予想しなければなりません。

間違いなく今よりもかなり競合します。

その競合(レッドオーシャン)をさけるののがブルーオーシャン戦略不動産投資です。

弊社はブルーオーシャン戦略不動産投資は、現在と将来にわたり活かされる投資戦略と考えます。

 

※ご面談予約はこちらからお願いします。

ライディックス株式会社

※ブルーオーシャン戦略不動産投資について

「コンパクトアパート」ではじめる超ローリスク不動産投資 著 山上晶則|Lidix