コンパクトアパートで始める新築不動産投資 by Lidix

Lidixが開発した投資用不動産 コンパクトアパート情報をお送りします

コンパクトアパートの事例です。

 1月から3月にかけて土地の仕入れに注力してまして更新が遅れてしまいました。

今回のご紹介は、3月にお引渡しを完了した中野中央のコンパクトアパートになります。

f:id:lidix:20180416105223j:plain

中央線「中野」駅 徒歩 9分の物件でした。

お客様には、建築中にご契約をさせて頂きました。

弊社の設定家賃よりも1階が1,000円、2階2,000円アップで募集を開始され、なんと1ヶ月経たない内に満室稼働になりました!

当初の想定利回りより、かなり上がりましたね。。

感謝のお言葉も頂戴し、嬉しい限りです。

f:id:lidix:20180416110115j:plain

f:id:lidix:20180416110034j:plain

CA北赤羽のご紹介

今回の事例は、埼京線「北赤羽」駅徒歩8分のCA北赤羽です。

人気の赤羽駅から1駅先ですね。

賃貸事例を調べたところ、赤羽がかなりの人気になっていて、赤羽に住めない方に需要があるとのことで企画しました。

建築中に売買契約を交わし、12月末にお引渡し済み。

現在で7部屋申し込みを頂戴しています。

募集期間はまだ1ヶ月経っていません。

2月中には満室経営ですね。

f:id:lidix:20180127110303j:plain

f:id:lidix:20180127110331j:plain

f:id:lidix:20180127110409j:plain

CA平和台のご紹介!

今回は、先日ご契約をさせて頂いたコンパクトアパート(CA)平和台をご紹介します。

有楽町線・副都心線「平和台」駅 徒歩9分 角地の好立地!

12月に完成をし、募集開始!

すでに10部屋中全てにお申し込みを頂戴しました!

先日、売買契約をさせて頂きましたが、お引渡しの時には満室経営です!

f:id:lidix:20180123152325j:plain

f:id:lidix:20180123152607j:plain

f:id:lidix:20180123152439j:plain

f:id:lidix:20180123152510j:plain

最近のアパートローンについて

去年より会員様から

「コンパクトアパートを欲しいけど、ローンはどうなの?・・・。」

というご質問をよく頂戴します。

弊社の方でも、各金融機関の担当と日々話していますが、確かに厳しくなっているのは事実です。

約2、3年前から自己資金ゼロで購入できます!

っといったアパート事業者が増えて、ある地銀の金融機関もジャブジャブ融資を出していました。

もちろん、弊社もその恩恵を授かったのは事実です。。

しかし、もはや自己資金ゼロでの購入は不可能と思って頂いた方がいいかもしれません。

結果、自己資金はゼロだったという取引は今もありますが、その辺の話はまた、ご面談でご説明いたします。

いいものを建てていると自信と根拠を持って日々やっていると、ちゃんと認めてくれる金融機関もあります。

弊社が今までお引渡しを終えているアパートに関しては、99%という高い稼働率も確保しております。

ご来社頂ければ、今までのエビデンスを開示しご説明可能です。

是非、この機会に会員登録をお願い致します。

ライディックス株式会社|Life + Direction + EXpart = Lidix

 

アパホテルとコンパクトアパート

弊社が提案しているコンパクトアパートに付加価値をつけるため、日々色々な情報を検索しています。

ある日、ちょっと古いですがアパホテル代表の元谷さんの記事がヒットしました。

diamond.jp

まさしく、コンパクトアパートのコンセプトと同じです!

決して意識していた訳ではないのですが・・・。

コンパクトアパートも、部屋の広さを小さくして、近隣相場の家賃よりも約10%以上下げています。

そして、今の若い方のライフスタイルも随分と変わっているのを見逃さず、不要なものを取り除き建築コストを下げています。

しかし、今の時代で必要なものは、惜しまず取り付けています。

すでに成功している会社のコンセプトと類似しているのは、本当に自信になりますね。

今後も、日々進化、日々変化の精神でご提案していこうと思います。

f:id:lidix:20180123144212j:plain

f:id:lidix:20180123144243j:plain

 

 

 

悲しいニュース・・・

先日、悲しい情報が入ってきました。

news.yahoo.co.jp

弊社がご提案するブルーオーシャン戦略に基づくアパート経営では、常に競合でした。

しかしながら、当初から募集方法、サブリース、融資には疑問を感じていました。

日本人には、中々シュアハウスは受け入れにくくこの勢いはいつまで続くのだろうかと。

やはり、結果は悲しい状況になりましたね。。

こういうニュースが出ると我々のコンパクトアパートも一緒に見られがちなのが悲しいですね。

最近になって融資が出にくくなっているひとつの要因にもなっているでしょうね。

しかし、シュアハウスが決してNGとも思っていません。

ターゲットを日本人から外国人に変え、健全な経営をされている会社も多くあります。

弊社が提案するコンパクトアパート事業も、日々進化させ、変化を恐れずご提案をしていきたいと思っています。

f:id:lidix:20180123141745j:plain

f:id:lidix:20180123141805j:plain

コンパクトアパートの事例①

今回は、コンパクトアパートの事例をご紹介します。

10月に完成した西武新宿線「下井草」駅徒歩10分のコンパクトアパートです。

f:id:lidix:20180123134344j:plain賃貸募集に関していうとまだ、繁忙期でもないので厳しい時期でした。

また、コンパクトアパート系の賃貸も数多くあり、競合が予想される地域でもあったので、家賃相場を約10%落としての募集開始です。

総戸数12戸!

f:id:lidix:20180123135146j:plain

結果12月までに11戸募集が決まり、1月には満室稼働になりました。

ご購入頂いた投資家様も喜んで頂き嬉しい限りです。